HOME » 不動産担保ローンの代表的な融資事例

不動産担保ローンの代表的な融資事例

ここでは不動産担保ローンの実際の融資事例を紹介しています。

「借換え・ローンの1本化」では他の借入を不動産担保ローンに借り換えたり、複数の会社からの借入を一本にまとめたことによって、毎月の返済額が減って生活に余裕ができた例を紹介しています。
特にいくつもの会社からカードローンなどで多額の借入をしている場合は、返済に終われて生活が圧迫され、それがまた借入を増やす原因になっています。借入を不動産担保ローンによって一本化することで金利が減り、毎月の返済額も減って完済の道が見えてくる事例は少なくありません。

「事業資金」では不動産担保ローンによって事業の急な借入れや、開業のための資金などを調達した事例を紹介しています。銀行などの金融機関では新規開業には、実績がないことを理由に融資したがらないのが一般的です。また担保とする不動産物件の審査も厳しく、融資にも時間が掛かるのが一般的です。銀行とは違うスタンスで融資を行う不動産担保ローンは、個人事業主や法人経営者に最適な資金調達法と言うことができます。

「そのほか」では不動産担保ローンの活用事例として、ローン返済中の個人の住宅を2世帯住宅に改築するための資金融資、個人事業を始めて間もない家族のマイホーム購入資金、古くなった工場の設備を一新するための事業融資などの事例を紹介しています。銀行で融資が通らなかった場合も、不動産担保ローンが組める場合が多いことに注目してください。

金利の安さ・融資スピードの早さ・返済期間の長さ・手数料の有無
大阪の不動産担保ローン会社を総合的に評価!おすすめの5社を選びました
優良不動産担保ローン会社ベスト5【大阪】