融資までがはやい

ここでは、融資実行までが早い大阪のローン会社と不動産担保ローンの審査に関する基礎知識を紹介しています。

大阪の融資スピードが速い不動産担保ローン会社

不動産担保ローンでは担保となる不動産物件の調査にかかる日数が、融資までのスピードを左右します。担保評価に独自のシステムを取り入れている会社では、外部の不動産鑑定士に依頼するより早い期日に融資が実行できる傾向があります。

【融資が早い不動産担保ローン会社】
会社名 融資条件
 
三鷹産業
 
大阪府大阪市北区天神橋1-19-6
ミタカビル
融資の早さ 24時間以内 
※月末などは対応できない場合あり
金利 7.00%~14.80%
融資額 50万円~1億円
返済期間 1ヶ月~10年
 
ビジネスクルー
 
大阪府大阪市東淀川区淡路3-14-22
千商ビル2階・3階
融資の早さ 2日 
※最短で申込みの翌日に融資
金利 6.00%~14.60%
融資額 100万円~1億円
返済期間 3ヶ月~20年
 
ジャパントラストファンド
 
大阪府大阪市中央区道修町2-1-10
TMB道修町ビル4階
融資の早さ 2日
金利 8.68%~15.00%
融資額 100万円~3億円
返済期間 最長30年

不動産担保ローンの審査

不動産担保ローンでは高額な融資が行われることが多く、個人事業主や法人経営者の利用が多いことが特徴です。事業を行っている個人事業主や法人経営者では突然の出費に対応するために不動産担保ローンを申し込む例も多く、そのような場合には融資までのスピードが事業に大きな影響を持つことも少なくありません。
短時日に融資が実行されるためには申込の際に必要書類を不足なくそろえることや、審査がどのように行われるかを把握しておくことが必要です。

申込の必要書類

不動産担保ローンの申込では個人または個人事業主と、法人の場合で必要書類が異なるので注意が必要です。

個人または個人事業主

◯収入証明書

直近3期分の収入証明が必要です。給与をもらっている場合は給与明細書や源泉徴収票など。個人事業主の場合は確定申告書の控えや納税証明書など。

◯本人確認書類

運転免許証やパスポート、健康保険証など。

◯登記事項証明書など

不動産登記簿謄本をはじめ担保として提供する物件の詳細がわかる書類です。物件案内図や公図、地積測量図、建物図面などを法務局で用意します。

◯物件の権利証

権利証があれば権利証を、なければ登記識別情報通知書など。

◯実印

印鑑証明書の登録印。

◯印鑑登録証明書

◯住民票(家族全員が記載されたもの)

法人の場合

◯決算書・確定申告書

直近3期分の決算書・確定申告書。

◯代表者の本人確認書類

運転免許証やパスポート、健康保険証など。

◯法人登記事項証明書

◯登記事項証明書など

不動産登記簿謄本をはじめ担保として提供する物件の詳細がわかる書類です。物件案内図や公図、地積測量図、建物図面などを法務局で用意します。

◯物件の権利証

権利証があれば権利証を、なければ登記識別情報通知書など。

◯実印

印鑑証明書の登録印。

◯印鑑登録証明書

◯代表者事項証明書

審査の基準・内容

不動産担保ローンの審査の基準や内容は、誰でも気になるところでしょう。審査は主に次の内容について行われます。

  • 申込者の職種・年収・勤続年数
  • 他社からの借入の有無と金額
  • 過去の借入記録・事故記録
  • 不動産の担保的価値

不動産の担保評価とは

不動産担保ローンでは、不動産の担保評価はローン会社が提携している不動産鑑定士に依頼されるのが一般的です。提携先の不動産鑑定士に担保物件の審査が依頼された場合、通常は調査費用の名目でローン申込者に費用の負担が発生します。
担保物件の評価額については担当する不動産鑑定士によって多少の違いがありますが、おおむね平均的な価額は一致するものと考えられます。しかし一般的に担保評価額の70%程度を融資の上限としている会社が多いため、不動産担保ローン会社と提携している不動産鑑定士は流通価格より高めの査定金額を出すことが多いと言われています。

金利の安さ・融資スピードの早さ・返済期間の長さ・手数料の有無
大阪の不動産担保ローン会社を総合的に評価!おすすめの5社を選びました
優良不動産担保ローン会社ベスト5【大阪】