返済期間が長い

ここでは、大阪の不動産担保ローン会社から返済期間が長い会社を紹介。不動産担保ローンの借入金額と返済期間の関係についても説明しています。

大阪の返済期間が長い不動産担保ローン会社

ここでは、サイト内で紹介している会社の中から、諸費用無料項目(※1)が多い3社を返済期間が長い順(※2)に紹介します。
※1.事務手数料、調査料、繰り上げ返済費用、解約金
※2.公式サイトに掲載されている返済期間を参照
2021年6月調査時点

【返済期間が長い不動産担保ローン会社】
会社名 融資条件
ビジネスクルー
【所在地】
大阪市東淀川区淡路3-14-22
千商ビル2階・3階
【登録番号】
大阪府知事(05)第12826号

返済期間 3回~420回(期間3ヶ月~35年)
融資額 100万円~1億円
金利 6.00%~14.60%
※実質年率:15.00%以下
諸費用 ・事務手数料:無料
・調査料:無料
・繰上げ返済手数料:無料
・解約金:無料
SKトラスト
【所在地】
大阪府大阪市北区南森町2丁目1番21号
SK TRUST BLD
【登録番号】
近畿財務局長(13)第00819号

返済期間 1年超~25年以内(1回又は13回~300回)
融資額 50万円~6億円
金利 4.80%~9.80%(長期プラン)
※実質年率:15.00%以内
諸費用 ・事務手数料:融資額の2.2%※
・調査料:無料
・繰上げ返済手数料:無料
・解約金:無料
※その額が33,000円に満たないときは、33,000円の手数料となります
三鷹産業
【所在地】
大阪市北区天神橋1-19-6ミタカビル
【登録番号】
近畿財務局長(9)00583号
日本貸金業協会会員第003138号

返済期間 自由返済(10年以内、120回まで)
元利均等返済(10年以内、120回まで)
融資額 50万円~1億円
金利 5.00%~15.00%(実質年率)
諸費用 ・事務手数料:無料
・調査料:無料
・繰上げ返済手数料:無料
・解約金:無料

不動産担保ローンの借入額と返済期間

不動産担保ローンは比較的高額な融資が受けられることが魅力ですが、無理なく安全に返済するためには金額に見合った長期の返済期間を設定している会社を選ぶことが大切です。

ローンの返済では長期になると利息額が大きくなるため、無理に短い返済期間を設定したがることがあります。しかし無理な返済が続かなくなって破綻すると大切な不動産を失ってしまうばかりか、個人事業主や法人経営者では事業の継続に支障がでることも考えられます。

大切なのは早く返済することではなく余裕がある返済計画を立てて、余剰の資金を事業に投資することで効率的に利益を生み出していくことです。ローンの返済にかかる利息も継続的な投資と考えれば、決して高い金額ではないはずです。

不動産担保ローン返済シミュレーション

不動産担保ローンの融資を受けた場合の、借入金額、返済期間による毎月の返済額を一覧表にしてみました。返済方式は元利均等返済、利息は平均的な不動産担保ローンの年利12.00%に設定しています。

借入額 返済年数 毎月返済額
500万円 5年 111,222万円
10年 71,735万円
20年 55,054万円
1,000万円 5年 222,444万円
10年 143,471万円
20年 110,109万円
3,000万円 5年 667,333万円
10年 430,413万円
20年 330,326万円
5,000万円 5年 1,112,222万円
10年 717,355万円
20年 550,543万円

事業投資として考えた場合の不動産担保ローン

返済シミュレーションを見ると解るように毎月の返済額が11万円の場合、5年のローンでは500万円しか借りられませんが、20年の返済期間があるローンでは倍の1,000万円まで借りることができます。事業資金として早急に必要な金額が500万円だった場合、500万円を借りて5年で返済すると何も残らないことになります。
しかし1,000万円を20年返済のローンで借りると、必要資金の500万円を使ったあとも残りの500万円が余剰資金として手元に残ります。しかも毎月の返済額は500万円を5年で借りたときと同じですから、無理なく返済を続けながら余剰資金の500万円を新たなビジネスの資金として活用することが可能です。

金利の安さ・融資スピードの早さ・返済期間の長さ・手数料の有無
大阪の不動産担保ローン会社を総合的に評価!おすすめの3社を選びました
おすすめ不動産担保ローン会社3選【大阪】